コードカキマス反撃のシゲハル

新しく学んだことをまとめます

Webエンジニアのインターン始めました。

2017年の2月末からwebエンジニアのインターンを始めました。

きっかけは色々で、採用時に出来ることと言えば、基本的なHTMLとCSSの仕組みの理解と簡単なrubyruby on railsの記法の理解だけでした。

入って新しい記法や環境を知ったので、備忘録的に載せていきます。

 

view編(html)

  • html.erb
  • haml.html

html.erbは簡単に言うと、htmlコードの中にruby,railsのコードを埋め込み出来る記法です。htmlコード中に<%>タグでくくるとブラウザが読み込んで展開してくれます。railsを初めて勉強する場合はこの記法からになるかと。

hamlはインデントやタグの書き方、railsのコードの記法をものすごく簡略化できるといったイメージです。書き方はQiitaの記事を参考にして学びました。詳しくは以下のリンクで。

qiita.com

view編(css)

  • sass
  • scss

どちらもcssを書きやすくしたものです。 スタイルを変数として定義出来たり、クラス名が途中まで同じものに対して同じようなコードを書かなくてよかったり。僕の職場ではscssのほうがメイン。参考にしたQiitaの記事を載せておきます。

qiita.com

railsについては学習しているサイト、サービスを紹介します。とはいえ、ネット上で学習できるレベルは限られているので、ある程度書けるようになったら、自分でアプリケーションを作るか、インターンするほうが力は付きます。

 

 

http://dotinstall.com/prog-8.com

後は分からないことをひたすらググるか、railsの本を辞書引きしたら簡単なことはわかります。